ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ツキに見放されるタイプかどうか10の項目から風水師が鑑定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「朝に必ずトイレ掃除を」「財布は金色」。宝くじの高額当せん者のエピソードとしてよく挙げられるのが、こうした“ツキ”を呼び込む生活習慣だ。逆に、一向に当せんの女神が訪れない人は、“ツキに見放される生活”をしている人が多いという。

 風水師・林秀靜(りんしゅうせい)さんが言う。

「普段の何気ない仕草や言動が運を下げることがあるんです」

 林さんが監修した下の10項目にいくつ当てはまるかで、次のように分類されるという。さて、あなたは?

【1】トイレの蓋を開けっ放しにしてしまう。
【2】バラードをよく聴く。
【3】1年以上、緑豊かな自然の風景を見ていない。
【4】通帳をひとつしか持っていない。
【5】財布は常に鞄に入れっぱなし。
【6】冷蔵庫に食材が乱雑に入っている。
【7】食器棚はお皿であふれている。
【8】2年以上髪形を変えていない。
【9】ファッション誌を読まない。
【10】レストランで、食べる料理は相手に決めてもらう。

<当てはまった数 0~2>→ツイてない度0% 高額当せんも夢じゃない!

<3~5>→ツイてない度30% 小額の当せんはあるけど、高額当せんは難しそう。

<6~8>→ツイてない度60% この生活習慣を続けていると、宝くじの当せんは厳しい。

<9~10>→ツイてない度100% 宝くじどころか、生活が困窮する可能性あり。

 前出の林さんが解説する。

「風水では、陰と陽という2つの気があります。陰の気が増えれば、金運を含むすべての運気が下がってしまいます。当てはまる数が多かった人は、陰の気を自分に呼び寄せているんです」

※女性セブン2013年5月23日号



(NEWSポストセブン)記事関連リンク
グリーンジャンボ もっとも当たる番号は「49組141919」
1等前後賞合わせ1億円の春きらきらくじ 当たりやすい番号は
宝くじ 1000万円以上の当選本数が増加したのは岩手や沖縄他

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP