ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC One”M7″用CyanongenMod 10.1 Nightlyの公式提供が開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月に発売されたばかりのHTCの新フラッグシップ「HTC One”M7″」に対して、CyanogenMod 10.1 Nightlyビルドの公式提供が開始されました。CyanogenMod 10.1はAOSP提供のAndroid 4.2.2のソースコードをベースに開発されているカスタムROM。HTC OneにはHTCのSenseが実装されていますが、CM10.1を利用することでほぼ素の状態に近いAndroidを利用することができます。CM10.1の導入方法は従来通りです。CMサーバあるいはROM ManagerからダウンロードできるCM10.1本体をClockworkModリカバリやTWRPなどのカスタムリカバリを使用して書き込むだけ。GAppsはROM本体に含まれていないんで、別途入手し、カスタムリカバリ上でROM本体の後にフラッシュします。ROM本体のダウンロード先GAppsのダウンロード先Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia A SO-04EとGalaxy S 4 SC-04Eのパンフレット画像
Sony Mobile未発表スマートフォン「S39h」の実機写真が流出
Motorola XT1058”ghost”がGFX Benchmarkの公式サイトで見つかる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP