ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中国OPPOがSnapdragon 800搭載の次期Findを開発しているという噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国のAV機器めーかー OPPOがSnapdragon 800プロセッサを搭載いた「Find」系の新型スマートフォンを開発しているそうです。中国サイトのMyDriversが伝えています。同社は中国メーカーとしては初めてフルHDディスプレイのスマートフォン「Find 5」を発売したメーカーで、Find 5は今年1月末より中国を始め、一部の外国で販売されています。早くも次期モデルの噂が浮上してきました。同サイトによると、新型の発売時期は今年9月中旬とのことです。同サイトへのタレコミによると、次期Find(名称不明)では、QualcommのSnapdragon 800プロセッサ、5インチのフルHDディスプレイを搭載しており、フロントカメラはなんと800万画素にアップグレードされているそうです。その他、RAM容量は2GB、内蔵ストレージの容量は32GB、リアカメラは1,300万画素だと伝えられています。他の情報は不明です。Find 5のアップグレード版といった感じみたいですね。Source : MyDrivers



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperiaのスモールアプリに対応した仮想ボタン「どこでもホーム」がリリース
Multi Window Manager : 全アプリをSamsungのマルチウィンドウ機能に対応させることができるアプリ
Nexus 4ホワイトカラーの写真がまたまた流出、Google I/Oで正式発表?参加者へのプレゼント用?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP