ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンクの「シンプルスマホ 204SH」が本日発売、ソフトウェアアップデートも提供中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンク初となるシニア層をターゲットにしたAndroidスマートフォン「シンプルスマホ 204SH」が本日発売されました。発売と同時に、ホーム画面のお天気情報が更新されない事象を改善するソフトウェアアップデートが実施されているので、購入された方はソフトバンクの公式サイトをご確認ください。204SHのソフトバンクオンラインショップにおける販売価格は64,320円。新スーパーボーナスに加入し24か月継続して使用すると総額52,800円の割引が受けられ、実質負担金額は11,520円となります。204SHはスマートフォンを初めて使用するシニア世代の方にも簡単に利用できるようにシンプルな画面構成と操作性を考えたボタン配置を採用した機種で、NTTドコモの「らくらくスマートフォン」の対抗機種になります。ソフトバンクでも204SH向けに月額2,980円でデータ通信を利用できる専用のパケット通信サービス「パケットし放題フラット for シンプルスマホ」が提供されます。Source : ソフトバンクオンラインショップ



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung製タブレット「SM-T311」がGFX Benchmarkの公式サイトに登場
中国OPPOがSnapdragon 800搭載の次期Findを開発しているという噂
Motorola X Phoneのウワサ:”Droid Blast”と呼ばれる共有機能、”M”モデルも存在

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP