ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC製「PO68XXX(DLXPLUS)」シリーズがWi-Fi Allianceの認証を取得

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTC Butterfly/Droid DNAの後続機種とみられる「PO68XXX」がWi-Fi Allianceの認証を取得しました。「PO68XXX」シリーズのコードネームは”DLXPLUS”。HTC Butterfly/Droid DNAのコードネームが”DLX”なので、そのブランドの新型とみられます。認証資料によると、IEEEの無線LAN規格はIEEE802.11a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、IEEE802.11nは5GHz帯でHT40モードをサポートしています。また、Wi-Fi DirectやMiraast Sourceもサポートしていることがわかります。Miracastをサポートした機種はハイスペックなものが多いことから、PO68XXXシリーズもHTC端末の中ではハイエンドな機種と予想されます。Source : Wi-Fi Alliance



(juggly.cn)記事関連リンク
中国OPPOがSnapdragon 800搭載の次期Findを開発しているという噂
Motorola X Phoneのウワサ:”Droid Blast”と呼ばれる共有機能、”M”モデルも存在
モノプレーン、Passbook対応のクーポン・チケット配信サービス「PassSquare」を開始、Androidアプリも提供中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP