ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お寺の健康診断受けてきました

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

皆さん定期的に健康診断など受けてらっしゃいますか?

会社勤めをしていたときは毎年の健康診断や節目の人間ドックなどほぼ強制的に受診させてもらえる仕組みに助けられておりましたが、お坊さんになると個人事業主みたいなものですから、自分で健康管理、チェックなどやりくりしなければなりません。

修行生活は身体が資本なだけに、そろそろ定期診断申し込まないとだなぁ。

さて、そんな健康診断、お寺に当てはめてみるとどうなるでしょうか?

昨年度開講した未来の住職塾では、一期生の皆さんに「お寺360度診断」というものを受けて頂きました。360度という名の通り、お檀家さんはもちろんのこと、お寺のスタッフや、普段取引のある業務パートナー(葬儀屋さんや石材店さん)、近隣のお寺さんなどに自分のお寺やご住職、副住職がどのように思われているかを匿名で回答頂くというものです。

要するにアンケートってことでしょ?と思われるかもしれませんが、なかなかどうして、お寺にとって、お坊さんにとって、日常的にお付き合いのある方々から「実際のところどう思っているのか?」という本音の部分をなかなか聞けるものではありません。

お寺やお坊さんに関する話題となると世間一般的に逆風が吹き荒れておりますが、その当事者であるお坊さんは「世の中にはひどいことをするお坊さんもいるんだなぁ」「それにくらべて、うちのお寺はまだまだ安泰だなぁ」と、まだまだ当事者意識がない状況ではないでしょうか。

ですから、この「お寺360度診断」のように、自分のお寺がどう思われているのか?を聞くということはある意味でとても勇気がいるチャレンジでもあります。けちょんけちょんに言われそうで、怖くてそんなこと聞けない…。

住職塾一期生の皆さんの多くの方が勇気を振り絞ってこの診断を受けてくれました。そしてその勇気の結果、得られた診断結果に目を塞ぐこと無く向き合っておられます。

と、僕自信も商品開発側の人間でいたわけですが、今回、この「お寺360度診断」をバージョンアップすべく喧々諤々していたところ、じゃあ、是非安養寺さんでやってみよう!という空気になり…(普段から人のことをあれこれ厳しく言っているだけに、ここでそれはちょっと…と逃れられるはずもなく)

このゴールデンウィークに勇気を振り絞って関係各所にアンケート用紙を配布して参りました。しかも、せっかくだからできるだけ厳しいことを遠慮無く言ってくれる人を選んで…

おかげさまで、アンケートの回答も続々と集まってきているようで、結果が気になって夜ぐっすり眠れない今日このごろです。

お寺や自分自身に対する診断結果、怖いような、楽しいようなですが、「お寺360度診断」という商品自体とても魅力的なものにバージョンアップすることができそうです。ぜひ、全国のお寺さん、ご住職にこれからのお寺の運営を考えるための現状把握として、お寺の健康診断として、「お寺360度診断」をお受け頂ければと思います。

ご興味ある方は是非未来の住職塾事務局までお問い合わせください。

メール: juku@higan.net
お寺360度診断紹介ページ: http://www.oteranomirai.or.jp/temple/diagnosis/

○連載:ITビジネスマンの寺業計画書

松島靖朗の記事一覧をみる ▶

記者:

松島靖朗:彼岸寺

ウェブサイト: http://www.higan.net/bizplan/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP