ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アンダーグラフ新アルバムにいしわたり淳治らプロデューサー7人参加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

アンダーグラフが、ニュー・アルバム『7 + one ~音の彩り~』を7月3日にリリースすることが決定。収録曲も発表となった。

本作には、藤井丈司、島田昌典、根岸孝旨、スキマスイッチの常田真太郎がそれぞれプロデュースを担当し、3月から4か月連続で配信中の“空へ届け”“第三次成長期”“Mother feat.MICRO(HOME MADE家族)”“素敵な未来”と、宅見将典が手掛けたお正月ソング“去年今年(こぞことし)”、いしわたり淳治のプロデュースによる“MATATABI”、moumoonのKOUSUKE MASAKIを招いた“愛それは愛”の7曲に加え、アンダーグラフのセルフ・プロデュース曲“ビューティフルニッポン”を収録。豪華プロデューサー陣とバンドの真剣勝負によるコンセプト・アルバムとなっている。なお、初回限定盤にはDVDが付属する予定。


アンダーグラフ 『素敵な未来/君が君らしくいられるように』
ジャケット画像

さらに、このアルバムからの先行カットとして、ワンコイン・シングル『素敵な未来/君が君らしくいられるように』が6月5日にタワーレコード限定で登場。このシングルは、前述の“素敵な未来”と、京阪電鉄のオリジナルDVD「さよならテレビカーありがとう旧3000系」のエンディング・テーマとしてメンバーの真戸原直人(ヴォーカル/ギター)が書き下ろした“君が君らしくいられるように”を両A面で収録。ジャケットには真戸原が撮影した写真がフィーチャーされている。購入者を対象とした特別ライヴをタワーレコード渋谷店B1Fの〈CUTUP STUDIO〉で6月30日(日)に開催することも決定済みなので、ファンはぜひチェックを!

 

〈アンダーグラフ 『7 + one ~音の彩り~』収録曲〉
1. 愛それは愛 produced by KOUSUKE MASAKI(from moumoon)
2. 空へ届け produced by 藤井丈司
3. MATATABI produced by いしわたり淳治
4. 第三次成長期 produced by 島田昌典
5. Mother feat.MICRO(HOME MADE家族) produced by 根岸孝旨
6. 去年今年(こぞことし) produced by 宅見将典
7. 素敵な未来 produced by 常田真太郎(from スキマスイッチ)
8. ビューティフルニッポン produced by アンダーグラフ

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP