ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マキシマム ザ ホルモンが中学生に? 半年ぶり更新〈今日の亮君〉で新アー写公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

今週末に開催される〈Ozzfest Japan〉をはじめ、〈SUMMER SONIC〉や〈SWEET LOVE SHOWER〉といった大型イヴェントへの出演が続々と決定しているマキシマム ザ ホルモン。彼らのオフィシャルサイト内のコーナー〈今日の亮君〉が、約半年振りに更新された。

その名の通り、マキシマムザ亮君(歌と6弦と弟)が担当する同コーナー。〈【あの話】〉と題された新エントリーでは、ホルモンの過去の作品“ロック番狂わせ”“ロッキンポ殺し”“ぶっ生き返す!!”は、亮君がオフィシャルサイト上で口にした感情やテーマが楽曲となったことを説明。そのうえで、彼の永遠のテーマである〈あのパワー〉が、まだ曲として完成していないことに言及している。さらに、過去のインタヴューの発言として、アルバム『ぶっ生き返す』まででホルモンの物語は完結しており、今後ホルモンとして長編新作を書き下ろすとするならば、それは〈エピソード・ゼロ〉、漫画で例えるなら〈主人公の少年編〉的なものになると解説。インタヴュアーの「ずばり、何歳ぐらいまで戻る?」の質問に対し、「中学だよ! 中学!!!!」と太文字で答えている。最後は、ホルモンの4人がコンビニの前でたむろする中学生風の新アーティスト写真を公開し、「Coming Soon!!!」と締めくくっている。近く何らかの情報が発表される可能性が高そうなので、ファンは続報に注目しておこう!

★マキシマム ザ ホルモンのオフィシャルサイトはこちらから

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP