ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sonyが米国でSIMロックフリーのXperia SP LTE版の予約販売を開始、5月20日に発売予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sonyが昨日より米国のSony StoreでSIMロックフリー版Xperia SP(C5306)の予約販売を開始しました。Sony Storeで販売されるXperia SPは、3G HSPA+と4G LTE対応の「C5306」。販売予定のカラーはブラックとホワイトの2色で、レッドは掲載されていません。価格は$490(約48,000円)と、他のショップに比べて少々高めに設定されています。発売・発送開始予定日は5月20日となっています。Xperia SPは、HDディスプレイとディスプレイコアプロセッサを搭載したミッドレンジクラスの新機種。Android 4.1.2(Jell Bean)、4.6インチ1,280×720ピクセルのTFT液晶、1.7GHz駆動のSnadragon S4 MSM8960Proプロセッサ、1GB RAM、HDRムービー対応の800万画素Exmor RSカメラ、NFC通信機能などを搭載しています。特徴は4.6インチモデルながらもXperia Z/ZLとほぼ同じ容量の2,370mAhバッテリーを搭載したところで、バッテリーの持ちはかなり良いです。C5306の対応周波数はGSM(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA(850/900/1900/2100MHz)、LTE 850/1700(AWS)/1900/2100MHz)です。Source : Sony Store



(juggly.cn)記事関連リンク
Android版「Flipboard」がv2.0にアップデート、独自の雑誌を作成・共有できる新機能が追加
Sony Mobile製「SOL22」「PM-0420-BV」「PM-0440-BV」が技適を通過
2013年Q1の国内スマートフォン販売台数、3月は過去最高を記録(GFK Japan調査)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP