ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ「Ascend D2 HW-03E」が本日発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモの2013年春モデル最後の発売となるHuawei製Androidスマートフォン「Ascend D2 HW-03E」が本日発売されました。発売当初の販売先はドコモオンラインショップのみで、ドコモショップなど店舗販売は5月21日からとなります。HW-03Eの端末価格は59,640円。月々サポート適用金額は、新規・機種変更の場合1,680円/月(40,320円)、MNPで他社から乗換えた場合2,485円/月(59,640円)。Ascend D2 HW-03Eは、NTTドコモの下り最大112.5MbpsのXiエリアに対応した最初の機種で、Huaweiのグローバルフラッグシップ「Ascend D2」の4.7インチモデルとなります。おサイフケータイ(FeliCaのみ)、ワンセグ、赤外線通信、NOTTV、防水・防塵(IPX5/X7・IP5X)にも対応するなど日本仕様にカスタマイズされています。ディスプレイは4.7インチ1,280×720ピクセルのTFT液晶、プロセッサはHiSilicon製K3V2 1.5GHzクアッドコア、RAM容量は2GB、内蔵ストレージの容量は32GB、Micro SDカードも利用可能です。カメラは背面に1,310万画素(裏面照射型、F2.2レンズ)、前面に100万画素を搭載。ワイヤレス機能はWi-Fi a/b/g/n(2.4/5GHz帯)、Bluetooht v4.0、DLNA、FOMAハイスピード(下り最大14Mbps/上り最大5.7Mbps)、Xi(下り最大112.5Mbps/上り37.5Mbps)に対応。バッテリー容量は2,150mAh。本体サイズは約133 mm×67 mm×9.9 mm、質量140g。カラバリはホワイト1色です。Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
Android向けホームアプリ「Apex Launcher v2.0」がリリース、有料版では通知アプリ「Apex Notifier」が利用可能
NTTドコモ、「Ascend HW-01E」のソフトウェアアップデートを開始、スリープ中のバッテリー消耗を改善
CyanogenMod 10.1のリリース候補版(RC1)がリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP