ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ネギ風タイツ『ネギタイ』がアマゾンで販売開始! 『超会議2』でのネギタイツブースのレポートもあるよ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


元の記事:http://getnews.jp/archives/336027

4月1日にエイプリルフールネタとして扱ったネギ風タイツこと『ネギタイ』。実際に後日製品化し、『ニコニコ超会議2』で販売すると告知したところその反響が驚くほど拡散して逆にプレッシャーになったくらいである。そんな『ネギタイ』は限定ながらも『ニコニコ超会議2』で販売したのだが、地方の方は千葉幕張メッセまで来られないと言う方もいただろう。そんな来られなかった人の中にも『ネギタイ』が欲しかったという声が多数あった。そんな声に応えるべく、我らガジェット通信は早速ネットでの販売を開始することにしたのである。

販売場所は?

ネットでの販売と言ってもどこで販売するの? ガジェット通信(未来検索ブラジル)は過去にもグッズを販売していた実績があり、その継続という形でアマゾンで販売することにした。皆が使っているであるアマゾンなら買いやすいだろうという判断。お値段は『ニコニコ超会議2』と同じ1980円ナリ。

昨日(2013年5月7日)から取り扱い開始となったので既に購入可能。

今後の個人的なアイデアとして、ネギタイツのほかにもネギニーソにネギレギンスに、あとはメンズ小物やファッションも考えたいところである。こちらアマゾンの在庫も少ないので欲しい方は早めにゲットしよう。

アイドルも履いてくれた『ネギタイ』

今人気急上昇中のアイドル『Negicco』もTwitterで『ネギタイ』を履いてくれたと報告してくれたようだ。これはガジェット通信記者がネギ繋がりということでライブ中に乱入して『ネギタイ』を贈呈しに行ったのが始まり。詳細は記事一番下のリンクをご覧頂きたい。

関連ツイート

『ニコニコ超会議2』ネギタイブースレポート

苦労話は過去の記事を読んでもらえばわかるが、『ニコニコ超会議2』のブースでの販売レポートがまだだったのでここに少し書かせてもらう。『ニコニコ超会議2』にプレス兼ブース出展者として入場することになった私である。ブースはLittleBSDさんに委託という形。

27日は横山緑も売り子をやる予定だったのだが、諸事情により売り子に参加できず。

ブースの場所は肉の万世さんの裏側の場所。あまり目立つ場所ではないが、開場早々『ネギタイ』目的で来てくれる客が数名。中には「2個買っても良いんですか?」と数個買っていかれるお客さんまで。順調な滑り出しで売り上げは好調である。これで好立地な場所であればもっと売り上げは伸びただろう。

2日目……在庫に少し余裕があったため2日目も継続して販売することになった。この日は初音ミクのコスプレイヤーさんが売り子さんとして参加。もちろん『ネギタイ』を履いたバージョン。またこの初音ミクさんが目だっていたようで、男性客から「写真お願いします!」と写真を求められていた。『ネギタイ』も撮ってくれて実に嬉しいことだ。

『ニコニコ超会議2』2日目は17時に終了と1時間早めに片付けを開始しなくてはいけないので、販売できる時間も1時間少なめである。それを考慮しても良く売れた方である。最後の最後に現れたガジェット通信の社長、ふかみんこと深水英一郎もほくほく顔で「よー頑張った」とご機嫌。

ここからは多少個人的なことなのだが、1日目から何故か右足の甲が痛み真っ赤になっていた。折れたわけでもなく捻挫したわけでもなく謎の痛み。後日病院に行くと「歩きすぎか疲労ですな」と言われた。出された薬を飲んだらすっかり治ったけどね。なんか俺の足だけネギじゃなくてニンジンになってしまったし。

そんなこんなで『ニコニコ超会議2』でも大好評だったネギタイツこと『ネギタイ』をアマゾンでも販売することにしたのでよろしく!

『Negicco』というアイドルのライブイベントにマスクを被った男が乱入! その後……

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP