ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

成人の日はラブホテルに着付け師が待機している? ハメを外す成人式だから

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


元の記事:http://getnews.jp/archives/335641

成人の日と言えば1月の第二月曜日に行われる新成人を祝う行事。新成人は着物や袴(はかま)、またはスーツや浴衣で大人になったことを自覚する日である。成人の日そのものも地方によりバラバラで月曜日ではなく、日曜日に行われる所や、ゴールデンウィークやお盆に開かれる地方もある。

そんな成人の日にまつわるちょっとした豆知識を紹介したい。成人式といえば新成人を祝う日でもあるが、反面今まで成人じゃなかった若者がハメを外す場となってしまっている。過去には市長に向かってクラッカーをならす新成人が現れ問題になったり、新成人がお酒をラッパ飲みする場面が見られたりと乱れまくる日である。

そんな成人式で最も乱れるのは夜である。久しぶりにあった男女が成人の日にお酒の勢いでホテルに入り一夜を過ごすのだ。男性は問題ないが女性は着物を着ていた場合は大変である。着物の着付けは一人ではとても難しく、美容院や着付け師にやってもらうのだ。

そんな成人の日だけ着付け師がホテルに出張するのだという。優良ホテルになると「着付けします」という看板まで出しているという。着付け師が待機しているホテルや出張(有料)で着付けに来てくれるところなど様々だとか。

それだけでなく、成人の日になると式場近くのホテルが埋まってしまう怪現象が起きるのだという。クリスマスやバレンタインデーならまだしも、成人の日までも……。ハメを外すのはほどほどに。

着物を着ている女性は数割増しで可愛く見えるからねえ。

※イラストはフリー素材より。
http://www.irasutoya.com/2012/04/blog-post_22.html

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP