ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Amazon、10インチ2,560×1,600ピクセルのKindle Fireタブレットを開発中?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Amazonが画面サイズ10インチクラスのKindle Fireタブレットを開発しているとCNetが報じています。これはNPD DisplaySearchのアナリスト Richard Shim氏による情報で、Amaoznはそのタブレットに10.1インチ2,560×1,600ピクセルの高解像度ディスプレイを搭載する計画とのことです。そのネルが2013年Q3に量産開始となることから、今年夏~秋にかけて発表されると予想されます。Amazonはこれまでに7インチ、8.9インチのタブレットを投入してきました。この情報が正確なものであれば、10インチの大画面モデルが初めて発売されることになります。ディスプレイの解像度が高いことから、ピクセルを描画するのに高い処理性能が必要になるので、高性能なプロセッサを搭載してくると予想されます。同サイトはまた、Amazonは既存の7インチ、8.9インチモデルの改良版の投入も計画しているという情報も伝えています。それらも画素密度300ppiの高解像度なパネルを搭載しているとのことです。今年も秋頃に新型Kindle Fireタブレットが発表会が開催されそうですね。Source : CNET



(juggly.cn)記事関連リンク
仏Archos、3G通信対応の8インチAndroidタブレット「Archos 80 Xenon」を発売予定、欧州のネットショップに商品情報が掲載
Acer、10インチAndroidタブレット「ICONIA A3」を6~7月に投入予定、Acer幹部が明かす
HTC Oneグローバル版のClockworkModリカバリ導入手順とroot化手順

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP