ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia L(C2104)がFCCの認証を取得

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony MobileのXperia最新モデル「Xperia L(C2104)」がFCCの認証を取得しました。FCC IDは「PY7PM-0300」。Xperia Lは、4.3インチFWCGA解像度のTFT液晶、Snapdragon MSM8230 1.0GHz(デュアルコア)、HDR動画撮影も可能な800万画素のExmor RSカメラ、NFCワンタッチ機能を搭載した低価格モデル。発売時期は2013年Q2中ですが、ロシア、英国、香港、台湾等では5月に発売される予定と言われているので、数日中には発売開始になると思います(既に販売しているショップは存在するかもしれません)。今回認証を取得したのは北米キャリア対応モデル「C2104」。GSM 850/1900MHz、WCDMA 850/1900/1700(AWS)、Wi-Fi 2.4GHz/5GHz帯、Bluetoth、NFCの周波数で認証を取得しています。FCCの公開資料には本体外観・内部の写真、ユーザーマニュアル(英語版)も含まれています。Source : FCC



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy S 4グローバル版でホームボタン操作時のラグを解消する方法
Samsung、4.3インチ・デュアルコアCPUを搭載した「Galaxy Core」を発表、デュアルSIM版もあり
HTC Oneの強度テストの動画、落下させたり、鍵やナイフで擦るとどうなってしまうのかがわかる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP