ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Acerの新型ICONIA B1タブレット(B1-710/711)のプレス画像・プロモ動画が流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Acerが開発していると噂されている「ICONIA B1」タブレットの新型「B1-710/B1-711」のプレス画像とプロモ動画が流出しました。B1-710/711は、今年のCESで発表された初代ICONIA B1に続く低価格市場をターゲットにしたAndroidタブレット。DigiTimesの報道では今年6月に発売されると噂されていました。画像と動画を公開したNotebook Italiaによると、イタリアでB1-A710(8GB、Wi-Fi版)が6月中旬、また、3G対応版のB1-A711は7月に発売される予定とのことです。価格は、B1-A710が€129、B1-A711は3€179という。画像を見ると、本体デザインは初代ICONIA B1から刷新された模様です。角のAcerロゴは無くなり、標準的なタブレットの外観です。分かっている仕様は、7インチ1,024×600ピクセルのディスプレイ、1.2GHzのデュアルコアプロセッサ、1GB RAM、8GBストレージ、Jelly Beanバージョンを搭載するということくらい。初代ICONIA B1よりも価格が少し上がっているので、仕様はアップグレードされていると思われます。Source : Notebook Italia



(juggly.cn)記事関連リンク
Lenovo、Intel Z2580 2GHzプロセッサを搭載したAndroidスマートフォン「K900」の販売を中国で開始、価格は3,299元(約53,000円)
LG、Optimus G2を6~7月に発売?操作ボタンを背面に移動させて薄型化を実現
PHP研究所、「Voice S」や「10分間歴史ダイジェスト」等の電子書籍を100円で発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP