ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Paranoid Androidの開発チームが新マルチタスク機能「Halo」のデモ映像を公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android向けカスタムROM「Paranoid Android」の開発チームが、先日発表したParanoidの新機能「Halo」のデモ映像を公開しました。Haloは、Androidの通知をFacebookメッセンジャーのチャットヘッドのように画面の最前面に丸型アイコンで表示し、どの画面を表示していても、通知をタップすると、アプリ画面が現在の表示にオーバーレイされるマルチタスク機能。近々実装したビルドがリリースされるそうです。通知パネル上の時計左のアイコンをタップするとHaloを有効/無効できるようです。Haloを有効にすると、各アプリの通知用サムネイルがチャットヘッド風に表示され、タップすると、チャットヘッドのチャット画面風にアプリ画面が小窓で表示されます。アイコンは画面内を自由に動かすことができるようになっています。アプリはオーバーレイされるだけなので、開いても画面がそのアプリに切り替わることなく利用できてています。動画を見てて、ゲームをしている最中でも画面を切り替えずにメッセージを確認したり、返信できたりするところが便利そうだと思いました。Source : Google+(Paranoid Android)



(juggly.cn)記事関連リンク
2013年3月の米国スマートフォン市場、Androidのシェアは52%
Xperia SP LTE版(C5303)開封の儀&ファーストインプレッション
「Cinemagram」のAndroidアプリが音声録音に対応、ストリームの音声ミュートも可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP