ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ビジュアル検索「Goggles」のUIが刷新、カメラアプリのように起動すると撮影モードに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleのビジュアル検索アプリ「Goggles」がv1.9.1にアップデートされました。今回のアップデートで、アプリUIが刷新されました。従来バージョンでは、アプリを起動すると操作メニューが表示され、撮影モードを選択してから撮影を開始していましたが、新バージョンでは、起動すると撮影モードになり、以前よりも早くモノを撮影できるようになりました。一般的なカメラアプリに近い操作性になったので利用しやすくなったのではなかと思います。ファインダー右上のアイコンをタップすると、Android 4.2の標準カメラアプリのようにメニューがファインダー上にサークル表示されるようになっています。このメニュー上では、Googgles検索する画像をギャラリーから選択したり、フラッシュの利用を切り替えたり、アプリ設定画面を表示することができます。アプリUIの刷新によって連続して撮影できるコンティニュアスモードは廃止された模様です。「Goggles」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Android向けホームアプリ「Action Launcher」がv1.6にアップデート、アプリドロワーからアプリ/ウィジェット/ショートカットをホーム画面に追加可能に
SamsungがGalaxyスマートフォン向けのデータ移行アプリ「Smart Switch Mobile」をリリース、NFCタッチ機能でデータ転送が容易
SnapPea : PCブラウザからAndroidスマートフォンのデータにアクセスできるWEBサービス

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP