ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

MediaTek、エントリーレベルのスマートフォン向け新型デュアルコアプロセッサ「MT6572」を発表、Cortex-A7 1.2GHz CPU、Wi-Fi/Bluetooth/GPS/FM用チップを統合

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

台湾のファブレス半導体企業 MediaTekは5月2日、エントリーレベルのスマートフォン向け新型プロセッサ「MT6572」を発表しました。MT6572は、低消費電力が売りのARM Cortex-A7コアを2つ内蔵したデュアルコアのSoC。CPUの動作クロックは最大1.2GHz。プロセッサは28nmプロセス製造されます。SoCにはRelease 8のHSPA+/TD-SCDMA対応マルチモードモデム、Wi-Fi/Bluetooth/GPS/FMラジオ用のチップが統合されています。また、最大960×540ピクセル(qHD)のディスプレイ、最大500万画素のメインカメラ、最大720pでのビデオエンコード/デコードをサポートするほか、同社独自の画質向上技術”MiraVision”もサポートしています。MT6572を搭載した製品は2013年6月より順次発売されるとのことです。まずは今後の中華フォンでよく目にすることでしょう。Source : MediaTek



(juggly.cn)記事関連リンク
GoogleとLGがNexus 4とは別のNexusデバイスを開発しているとの報道
Sony Mobile、MHLアダプター「MHL to HDMI Adapter IM750」を発売へ
新しい規則の型番を採用したLG製LTEスマートフォン「LG-D500」がBluetooth SIGの認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。