ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

1985年当時のマクドナルドメニューに衝撃 ビッグマックセット800円にハンバーガー230円とバブリー価格

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


元の記事:http://getnews.jp/archives/332810

ファストフードと言えば安くて速いというイメージがあるが、昔はそうではなかったようだ。今から28年前、1985年のマクドナルドのメニューを見てみるとそのお値段に衝撃を受ける。なんと『ビッグマックセット』が800円、『ハンバーガー』が230円と、かなり高めな設定になっているのだ。

当時は日本もバブルの最中で景気が良かったことから値段も強気な設定だったのだろう。しかし値段がグッと下がってきたのは1987年に行われた『サンキューセット』から。ご存じの人も多いと思う大ヒットキャンペーン『サンキューセット』はライバル店であるロッテリアにまで影響を与え、ロッテリアは『サンパチトリオ』と対抗。

しかしマクドナルドは更なる値下げで『サブロクセット』として新展開。客にとっては嬉しい価格競争であった。

では現在の価格とどのくらい違うのか比較してみよう。

左が1985年の価格、右が2013年の価格
ハンバーガー:230円、120円
チーズバーガー:280円、150円
フィレオフィッシュ:400円、290円
チキンマックナゲット:350円、190円
ビックマックセット:800円、680円

※地域別価格は東京の価格を掲載

このように1985年は今と比べると少々高かったようだ。100円ハンバーガーキャンペーンなどの流れで徐々にほかの商品も値下げされ、今の値段に落ち着いたのだろう。更にクーポンや平日限定のマックランチを狙えば、更に安く商品を買うこともできる。

一部値上げされたと報道されたマクドナルドだが、昔と比べたらグッと安くなっているようである。

マクドナルドが客をバイトにスカウトするキャンペーン実施中! 「フリーターや無職っぽい人に声をかける」

画像:http://pbs.twimg.com/media/BAkUElSCIAA2iPE.jpgより引用

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP