ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

インド Micromax、同社初の3Dスマートフォン「Micromax Canvas 3D A115」を発売へ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

インドの携帯電話メーカー Micromaxが同社初の3Dディスプレイを搭載したAndroidスマートフォン「Micromax Canvas 3D A115」を近く発売するとの情報が伝えられています。Canvas 3D A115は、5インチWVGAの3D対応液晶、1GHz駆動のデュアルコアプロセッサ、Android 4.1.2(Jelly Bean)を搭載した大画面モデルで、シャープのLYNX 3Dや3D対応のAQUOS PHONEのように、専用のメガネ不要でコンテンツの立体視が可能となっています。Canvas 3D A115には、「Micromax 3D Space」と呼ばれる3D動画&ゲームストアアプリが提供されます。カメラはシングル構成です。スライドさせて3D写真が撮影できる機能などの搭載は明らかになっていません。RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は4GB、カメラは背面に500万画素と前面に30万画素を搭載。その他、Wi-Fi、Bluetooth、GSM/WCDMAに対応。デュアルSIM・デュアルスタンバイ機なので、2つの電話番号で同時に待受けることも可能です。バッテリー容量は2,000mAhとされています。Canvas 3D A115の発売時期は5月上旬、価格は9,999ルピー(約18,000円)。Source : Times of India



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモの既存機種におけるAndroid 4.1/Android 4.2(Jelly Bean)へのアップデート情報が流出
"HTC M4"の公式画像が流出?外観はほぼHTC One
Android向けメディアプレイヤー「Songbird」がv3.0にアップデート、YouTube動画のストリーミング再生に対応、音声をバックグラウンドで再生することもできる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。