ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【超会議2】歌って踊れて身体も張れるイケメングループ“BOYS AND MEN”ステージレポート

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

BOYS AND MEN
『ニコニコ超会議2』2日目の4月28日、超Dear Girlステージにて『超BOYS AND MENステージ』が上演された。“BOYS AND MEN”とは、名古屋を中心に活動中のイケメンユニット。今回のステージには“BOYS AND MEN”の中のグループ“ヤンキー5”から、水野勝、田中俊介、小林豊、田村侑久、辻本達規の5人が登場し、新曲を含む歌やダンス、トークなどを披露した。

名古屋のエンターテイメントを全国に

BOYS AND MEN
名古屋を中心に活動中の“BOYS AND MEN”(以下、ボイメン)は、一生懸命で全力の歌とダンス、5人の個性溢れるトーク、体を張ったパフォーマンスが魅力のグループだ。今回の『超ボイメン』では、しっとりしたバラード曲から元気になれる楽しい曲まで幅広い曲を披露し、“ボイメン”の5人と会場、コメントが一体となるライブを披露した。
BOYS AND MEN

BOYS AND MEN

BOYS AND MEN
続くコーナーでは、ボイメンのことを知ってもらおうということで自己紹介を中心としたトークが行われた。それぞれのチャームポイントや趣味・特技を紹介し、“ヤンキーらしさ”を存分にアピールした。彼らがヤンキーであるかどうかは、会場に訪れたファンと生放送をご覧になった方には伝わったと思うが、生放送はタイムシフトを視聴することも可能なので是非その目で確かめてみてほしい。

BOYS AND MEN
さらに“ヤンキー”であることを証明するために「学校の帰りに超危ないヤンキーに出会ったら」という設定で5人が本当にヤンキーなのかを確かめた。思い思いのヤンキーらしさをアピールしたが、どうしてもヤンキーに見えなかった3人には罰ゲームが。罰ゲームの内容は、洗濯バサミを顔に挟んでビッっと引っ張るというもの。本物のヤンキーなら痛みに強いはず、ということで痛がってはいけないルールが課されたが無事に(?)耐えることに成功した。

BOYS AND MEN
BOYS AND MEN
ステージの最後には『chance for change』を披露し、観客席まで降りてハイタッチをするというファンサービスも。ライブ、トークだけではなく様々なパフォーマンスで観客を楽しませてくれる名古屋のエンターテイメント集団“BOYS AND MEN”の今後に注目だ。

セットリスト

BOYS AND MEN
1.バリバリヤンキーロード
2.ヤンファイソーレ
3.Fight&Fire
4.本気と書いてマジと読む
5.ヤンキー体操
6.変わらないSTORY
7.エンドレススカイ
8.アイだから!
9.chance for change

BOYS AND MEN 公式サイト
http://www.ndp.jp/boysandmen/
超BOYS AND MENステージ@ニコニコ超会議2
http://live.nicovideo.jp/watch/lv134208553[リンク]
BOYS AND MEN ★ MINI ALBUM『YANKEE ROAD』
http://www.ndp.jp/yankee_road.html[リンク]

srbnの記事一覧をみる ▶

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。