ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

嵐、関ジャニ、金爆の新作がトップ! 今週のタワレコ・チャート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

タワーレコード全店の4月22日~4月28日集計の週間チャートを発表します!

〈アルバム〉
1. ゴールデンボンバー 『ザ・パスト・マスターズ vol.1』
2. KANA-BOON 『僕がCDを出したら』
3. GRAPEVINE 『愚かな者の語ること』
4. NICO Touches the Walls 『Shout to the Walls!』
5. the band apart 『街の14景』
6位以下などの詳細はこちらから

〈シングル〉
1. 関ジャニ∞ 『へそ曲がり/ここにしかない景色』
2. CNBLUE “Blind Love”
3. miwa “ミラクル”
4. ViViD “ANSWER”
5. モーニング娘。 『ブレインストーミング/君さえ居れば何も要らない』
6位以下などの詳細はこちらから

〈DVD〉
1. 嵐 「ARASHI LIVE TOUR Popcorn」
2. 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO.」
3. flumpool 「flumpool Special Live 2013 “experience” at YOKOHAMA ARENA」
4. VAMPS 「VAMPS LIVE 2012」
5. 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」
6位以下などの詳細はこちらから

 

アルバム・チャートで首位を獲得したのは、ゴールデンボンバーのCDデビュー5周年記念コンピレーション作品『ザ・パスト・マスターズ vol.1』。こちらには、最新シングル“Dance My Generation”などこれまでの国内盤アルバムには未収録のナンバーがまとめられています。そして、大阪・堺初の4人組ギター・ロック・バンド、KANA-BOONの初ミニ・アルバムで、タワーでもオススメ・アイテム〈タワレコメン〉として大プッシュしている『僕がCDを出したら』が2位にランクイン。さらにGRAPEVINE、NICO Touches the Walls、the band apartら、男性ロック・バンドの新作が上位に初登場しました。

シングル・チャートでは、関ジャニ∞の両A面作『へそ曲がり/ここにしかない景色』がトップに。“へそ曲がり”はメンバーの大倉忠義が出演しているテレビ朝日系のドラマ「お天気お姉さん」の主題歌、“ここにしかない景色”は錦戸亮が主演する5月11日公開の映画「県庁おもてなし課」のテーマ曲として話題のナンバーです。さらに、2位に入ったCNBLUEの日本で5枚目となるシングル“Blind Love”や、資生堂〈シーブリーズ〉のCMソングとしてオンエアされているmiwaの“ミラクル”、ViViDの新曲“ANSWER”などが初登場しています。

DVDチャートを制したのは、嵐が最新アルバム『Popcorn』を引っ提げて行ったツアーより、2012年12月の東京ドーム公演の模様を収録した「ARASHI LIVE TOUR Popcorn」。“迷宮ラブソング”“Face Down”などの大ヒット・シングルや5人のソロ曲などが楽しめます。加えて、flumpoolの神奈川・横浜アリーナ公演と台湾での初単独ライヴを収めたアイテムや、VAMPSの大阪・Zepp Namba公演を映像化した「VAMPS LIVE 2012」とライヴ作品が人気を集めるなか、アニメ〈ヱヴァンゲリオン新劇場版〉の最新作と「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」といった映画もトップ5入りを果たしました。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP