ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「ARROWS X F-02E」のソフトウェアアップデートを開始、ディスプレイの輝度調節機能の不具合に対処

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは4月30日、富士通製Androidスマートフォン「ARROWS X F-02E」に対して、ソフトウェアアップデートの提供を開始しました。今回のアップデートは機能改善がメインとなっています。発表によると、画面が横向きの状態で動画を再生中、画面の明るさが設定値よりも暗くなる事象が改善されるそうです。アップデートのための更新ファイルは端末からWi-Fi/3G/LTE網を通じてダウンロードできます。F-02Eの設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「更新を開始する」から手動で即時アップデートを実施できます。アップデートにかかる時間は約4分。アップデート後のソフトウェアビルドは「V17R48A」です。Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
Google I/O 2013のセッションスケジュール等が公開、基調講演は初日のみ
NTTドコモ、「AQUOS PHONE sv SH-10D」のソフトウェアアップデートを開始、ロック画面のライブ壁紙の表示問題を解消
ユビタス、クラウド型ゲームサービス「GameNow(ゲームナウ)」を提供開始、まずはイースや英雄伝説など国産タイトルをNTTドコモ向けAndroid端末に配信

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP