ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米国でXperia Tablet Zの予約受付が開始、16GBモデルが$499、32GBモデルが$599

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sonyの米国法人が米国におけるXperia Tablet Zの予約受付を昨日28日より開始しました。米国でXperia Tablet Zは5月24日に発売される予定になっています。ラインアップはWi-Fi版の16GBと32GBの2種類。32GBはブラック、ホワイトの2色展開ですが、16GBはブラック1色での展開となっています。価格は、16GBモデルが$499、32GBモデルが$599.最近の円安により、円換算しても日本円ほぼ同じ価格になります。32GBモデルを予約すると別売のクレードルがプレゼントされるそうです。Xpeira Tablet Zは、厚さ6.9mm・質量495gの薄型軽量10.1インチタブレット。海外版の仕様は国内版とさほど変わりません(プリインストールアプリが少し異なる程度)、10.1インチ1,920×1,200ピクセルの液晶、1.5GHz駆動のAPQ8064プロセッサ、2GB RAM、背面に810万画素のExmor Rカメラ、6,000mAhバッテリー等を搭載。フルHD表示への対応、IP57の防塵・防水性を持つ筐体デザイン、NFCチップによるワンタッチ接続などが特徴です、OSはAndroid 4.1.2(Jelly Bean)が搭載されています。Source : Sony Store USA



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy S 4で「開発者向けオプション」を表示する方法
SonyのGoogle TV新モデル「NSZ-GS8」の製品画像
Evernote、Android向けに食事記録アプリ「Evernote Food v2.0」をリリース、レシピやレストランの検索・保存が可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP