ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【超会議2】『ニコニコ超会議2』技術部ブースのモーションキャプチャ技術が凄い!(動画)

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


元の記事:http://getnews.jp/archives/331387

4月27日、28日に千葉幕張メッセで開催され無事終了した『ニコニコ超会議2』。入場者数は昨年を上回る10万3561人にものぼり、大好評だったようだ。ニコニコ技術ももちろん皆さん自慢の技術をお披露目とあって凄い技術をブースに展示していた。

ガラスに投影させてあるキャラクターは勝手に踊るのではなく、なんと人の動きを判別して踊るのだ。誰でも実際に体験することができ、私も実際に体験してみた。
最初は体の手足の位置をキャリブレーション。うまく行ったら認識完了である。手を上げればキャラクターも手を上げ、脚を上げれば脚を上げる。また前に進めばキャラクターも前にズームアップする。

簡単に技術敵解説をすると、キネクトを使ったシステムとなっている。キネクトをパソコンに繋ぎ独自のシステムとして設計したものがこれだ。システム側には人の体を常に認識している青いキャラが動いており、それと同期するかのようにキャラクターが動くように作られている。

こういう場でないと体験出来ない面白い物だった。

文章では分かりづらいという人の為に動画も用意したのでご覧頂きたい。

【ニコニコ動画】技術部ブースのモーションキャプチャ技術で踊ってみた

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP