ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カボチャとニシンのパイは案外フツー?『ニコニコ超会議2』超フードコートで食べてみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2013年4月27日・28日の2日にわたり千葉・幕張メッセで開催される『ニコニコ超会議2』。広い会場をまわるとおなかも空くので、超フードコートの中身も気になるところ。堀江貴文さんがプロデュースした『ホリエモン弁当』をはじめ、ユーザーの公募で決まったメニューも数多く用意されています。
そんな中から気になるメニュー3種類をいち早く食べてみましたのでご紹介します。

まずは、「食べてみたいフード募集」のユーザー募集により決まったかぼちゃとニシンのパイ。映画『魔女の宅急便』でおばあちゃんが精魂込めて作ったパイを孫が「あたしこのパイ嫌いなのよね」というシーンが印象的。ニコニコ動画でもレシピ動画が「料理」カテゴリーで人気になりました。

見た目は普通のパイと同じで、クリームソースがふんだんに使われているところがポイント。
ひと口食べてみると…しっとりとした口当たりの魚と、かぼちゃのほのかな甘みが口に広がり、案外フツーに食べれます。パイのサクサクした食感とあわせて楽しめるメニューといえそう。
ただ、800円というお値段には評価が分かれるかも。

一方、ダントツに安いのは『月曜ニコラジ』で募集していた「ニコラジ丼」の一つ、焼きフリスビー丼。一日限定200食で、なんと100円です。

白米の上に焼いたボロニアソーセージと青ネギをかけたというシンプルなどんぶりごはん。朝何も食べずに幕張メッセに来てしまった…という人がささっとお腹を満たすのにちょうどよい分量です。

せっかくなので、ニコニコオリジナル調合超ポーションとして開発された暗紅たる堕天使の涙も飲んでみました。

ネーミングからしていろいろこじらせている感あるポーションですが、お味はベリーベースでさっぱりしています。「天使の涙」なる粒が数個入っているのもポイント。ただ、500円かぁ…。

超フードコートでは、LAWSONのLチキも販売。早くから列ができていました。
とはいえ、今回限定のメニューも数多く並んでいるので、せっかくだからB級ですらなれないかもしれないフードを試してみるのも、『超会議』の楽しみ方の一つといえるのではないでしょうか。

超フードコート│ニコニコ超会議2 公式サイト
http://www.chokaigi.jp/2013/booth/category/food.html

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP