ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【オススメお出かけスポット】超巨大鍋からオシャレな食器まで!キッチン用品の宝庫「かっぱ橋道具街」に行ってみた

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

You are the Dancing Queen, young and sweet~!Hi、ストナ・プレスリーよ!最近ホームシックになってUSAに帰ってたんだけど、みんな元気だった?私は毎日NYのClubで独り踊りまくってたわ!!

ところで、冒頭で「Dancing Queen」を歌ったのは何でだと思う?まさか「ABBA」の話でも始めるかと思った!?甘いわね、今回は「ABBA」じゃなくて「KAPPA」の話よ!

「KAPPA」っていったら、日本を代表する“UMA(未確認動物)”よね。そんな怪しい動物がウジャウジャいるエリアで、珍しいキッチン用品が売られているっていうじゃないの!?暇すぎてHome Partyを開こうと思っていた私にはピッタリってことで、今日は東京都台東区にある「かっぱ橋道具街」に行ってみることにしたわ。

銀座線の田原町駅から徒歩数分の場所にあるこの「かっぱ橋道具街」、メインストリートに近づくと、まずは「ニイミ食器館」の巨大なコックが出迎えてくれたわ。ずいぶん日本人にしちゃ濃い顔だけど、なかなかのNice Guyね。

この通りには、食器&調理器具屋をはじめとして、暖簾屋、業務用食材店など食に関わるあらゆる商品が揃っているの。まず、ここで必ずCheckしなければいけないのが、“食品サンプル”ね。

ショーケースには、SushiやTempuraが所狭しと並べられていて、So Amazing!! でも、一番おいしそうなのはUSAが世界に誇るHamburgerよ!!キーホルダーやスマホスタンドなんかもあって、お土産にもぴったりね。

さらに歩いて行くと、子どもがすっぽり入りそうな巨大寸胴鍋や綿飴製造器、電光掲示板(?)まであって、まるでAmusement Parkのよう!もちろん家庭で使えるステキな食器やキッチン用具なんかも、お手頃な価格でGetできるわ。

ちなみに、噂の「KAPPA」は本当に至る所にいたわよ。空を飛んでいるものや逆立ちしているもの、いろいろいたけど一番目立っていたのはGoldの「かっぱ河太郎」だったわ。立ち姿が凜々しいわね。

結局Home Partyは不在がちな夫と連絡がついてからにすることにして、千代田堂の抹茶風味のどら焼き「かっぱどら焼」と、Beerを買って帰ることにしたの。このBeer、実は食品サンプルなんだけど、私にぴったりでしょ!

「かっぱ橋道具街」に行けば、こんな洒落たレアグッズがたくさんあるので、みんな是非行ってみてちょうだい!

ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。