ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ASUS、Intel Atom Z2560を搭載したAndroidタブレット「ME302MC」を開発中?GFXBenchmarkの公式サイトに登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ASUSがIntelプロセッサを搭載したAndroidタブレット「ME302C」を開発している模様です。その型番を名乗るASUS端末がGFX Benchmark(旧GL Benchmark)の公式サイトで発見されました。「ME302C」という型番のASUSタブレットを発売されていませんが、Fingerprint情報”asus/TW_epad/ME302C:4.2.2/JDQ39/TW_epad-Local_build-20130424:userdebug/test-keys”から、Android 4.2.2(JDQ39)を搭載したEeePad系のタブレットになる模様です。また、公式サイトに登録されているシステム情報から、800MHz~1600MHzで動作するCPU、Power VR SGX544MP GPU、解像度1920 x 1200ピクセルのディスプレイを搭載する模様。プロセッサがx86ベースであることやCPUクロック・GPU仕様からAtom Z2560”Clover Trail+”で、型番が「MeMO Pad 10 ME301T」に近いところを見ると、ディスプレイサイズは10.1インチ前後と推測できます。Source : GFX Benchmark



(juggly.cn)記事関連リンク
iriverの7インチAndroidタブレット「iriver ITQ701 WOW」が日本で発売開始、価格は19,800円
NTTドコモ、2013年夏モデル発表会を5月中旬に開催予定
NTTドコモ、スマートフォン・タブレット向けサービスをパッケージ化した「ドコモサービスパック」を5月中旬より提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP