ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Dolphin Browser」がv9.4.0にアップデート、「ページを共有」画面が刷新、以前よりもページの共有操作が楽に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android向けブラウザアプリ「Dolphin Browser」がv9.4.0にアップデートされました。今回のアップデートで、「ページを共有」画面のデザインが新しくなりました。前回バージョンの共有画面はそのデザインから実際にページを共有するのに余計なボタンをタップする操作が必要となっており、頻繁に利用するページの共有が利用しづらいと感じていましたが、新バージョンでDolphin内蔵サービスと他のAndroidアプリが画面上にアイコン表示されるようになり、どちらも一回のタップでサービス・アプリを表示できるようになり、面倒な操作をする必要がなくなりました。他の変更内容は、WEBページでのサインアップ・ログインに関連したWEBページを表示した際にクラッシュする事象とDolphin内蔵の共有機能でTwitterとFacebookを利用時にクラッシュする事象の改善、安定性の向上を目的とした変更といったことです。「Dolphin Borwser」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモの2012年スマートフォン販売台数は1,329万台
ASUS、Intel Atom Z2560を搭載したAndroidタブレット「ME302C」を開発中?GFXBenchmarkの公式サイトに登場
iriverの7インチAndroidタブレット「iriver ITQ701 WOW」が日本で発売開始、価格は19,800円

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP