ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、Galaxy S II WiMAX ISW11SCのソフトウェアアップデートを開始、Eメールが送受信できなくなる事象に対処

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDIは4月25日、Samsung製Androidスマートフォン「Galaxy S II WiMAX ISW11SC」に対して、ソフトウェアアップデートの提供を開始しました。今回はAndroid 4.0バージョンにおける不具合解消を目的としたもので、発表によると、Eメール(@ezweb)の送受信ができなくなる事象が改善されるそうです。アップデート方法は、端末単体(3G/WiMAX/Wi-Fi)で行う方法と、Samsungのパソコンツール「Kies」を利用する方法の2通り。端末単体では、ISW11SCの設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「更新」より実行できます。パソコンツール「Kies」のダウンロード先はこちら。アップデートにかかる時間は7~12分。アップデート後のソフトウェアビルドは「ISW11SCKDMP4」です。Source : KDDI



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、スマートフォン・タブレット向けサービスをパッケージ化した「ドコモサービスパック」を5月中旬より提供開始
Sony Mobile C550Xの名前は「Xperia ZR」?
全国のトイザらス店舗でAmazon Kindle Fire HD(7インチ)の販売が開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP