ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、ROM焼きツール「Emma」の対象機種にXperia go、Xperia ray、Xperia neo Vを追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileは4月25日、同社が提供している公式ROM焼きツール「Emma」の対応機種拡大を発表しました。Emmaはブートローダーをアンロックした対象機種のROMを公式版に書き換えるツールで、今回新たにXperia go(ST27i)、Xperia ray(ST18i)、Xperia neo V(MT11i)の3機種が対象機種に追加され、Emmaで公式ROMを焼くことが可能になりました。今回の対象機種拡大によって、上記3機種を含む13機種で利用できるようになりました。ちなみに、対象機種は上記のほか、Xperia P (LT22i)、Xperia ZL(C6503)、Xperia Z(C6603)、Xperia PLAY(R800i)、Xperia E dual(C1605)、Xperia E(C1505)、Xperia T (LT30p)、Xperia S(LT26i)Xperia arc(LT15i)、Xperia arc S(LT18i)があります。Sony MobileがXperiaスマートフォン向けのROM焼きツール(Emma)を公開Source : Sony Mobile



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、スマートフォン・タブレット向けサービスをパッケージ化した「ドコモサービスパック」を5月中旬より提供開始
Sony Mobile C550Xの名前は「Xperia ZR」?
全国のトイザらス店舗でAmazon Kindle Fire HD(7インチ)の販売が開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP