ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

好評につき追加応募も決定! 『オアシス フォトファクトリー』でぼっち写真をリア充風に加工してもらったよ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


『Facebook』に投稿する写真がない、周りの人の楽しそうな写真を見るのがツラい――そんなSNS疲れの人に向けて、カルピスがどんなに渇いたイケてない写真でも楽しいリア充風の写真に加工してくれる『オアシス フォトファクトリー』。23日に開始したこのキャンペーンが好評で、申し込み定員の1500名は2日で達成してしまったとのこと。でも大丈夫。追加で若干名を5月3日から受け付けることが決定しました。「どんな写真ができるの?」と、これから申し込んでみようという人のために、ガジェット通信は一足先にリア充写真を実際に作ってもらったので紹介します。


『オアシス フォトファクトリー』は、どんな写真でもリア充風にしてくれる写真工場。渡した写真を実際にプロのデザイナーが“手作業”で楽しくクオリティの高い写真に仕上げてくれるサービスです。「ゴールデンウイークに出かける予定なんかないよ……」という人でも、1人で写った写真を楽しげな写真にして『Facebook』に公開してくれるので、リア充の友だちにも引け目を感じなくて済むというわけ。


カルピスさんがガジェット通信の写真もサンプルとして加工してくれるというので、疲れて渇ききったwosa記者の写真を渡してお願いしてみました。ホント疲れてるな……。


仕上がった写真はなんと! wosa記者が勇ましく滝を下りているエクストリーム・カヤックの写真に。これなら出かけていなくてもアウトドアスポーツを満喫しているように見せかけられます。


『オアシス フォトファクトリー』のPhotoshop職人さんすげえ……。机にしょんぼり座っていた姿は見る影もありません。ありがとうございました!


ちなみに、リア充風に加工してもらった写真でも「いいね!」がつかなかった場合、ココロの渇きをうるおせなかったお詫びとして、抽選で10名に『カルピス オアシス』と心からのお詫びの品がもらえるとのこと。


「やってみたい!」と思っても、あっという間に申し込みの定員1500名に達してしまった『オアシス フォトファクトリー』ですが、5月3日の正午に若干名を受け付ける延長が決定。その前に事前情報が出る可能性もあるということなので、『オアシス フォトファクトリー』をこまめにチェックしておきましょう。

オアシス フォトファクトリー
http://oasis.calpis.co.jp/

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。