ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

〈バタヤン〉の愛称で知られる歌手、田端義夫が死去

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 


『オース! バタヤン ソングコレクション』
ジャケット画像

〈バタヤン〉の愛称で知られ、戦前から70年に渡って活動を続けた歌手の田端義夫が、本日4月25日に亡くなったことが各メディアにて報道された。享年94歳。

1919年(大正8年)1月1日生まれのバタヤンは、39年に“島の船唄”で歌手デビュー。それがいきなり大ヒットとなって人気歌手の仲間入りをし、終戦直後の46年にも“かえり船”などのヒットを生む。ステージでは〈オース!〉という威勢のいい挨拶とトレードマークのエレキ・ギターを手にしながらのパフォーマンスで親しまれ、これまでに約1,200曲を録音。90歳の誕生日にあたる2009年の元旦には、歌手活動70周年を記念したアルバム『バタヤンの人生航路』を発表し、今年5月には晩年のステージの模様を捉えたドキュメンタリー映画「オース! バタヤン」の公開を控えていた。謹んで故人のご冥福をお祈りいたします。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。