ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobileロシア法人がロシアにおけるXperia Lの発売時期と価格を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobleロシア法人がロシアにおけるXperia L(C210X)の発売時期と価格を発表しました。発表によると、ロシアでXperia Lは5月中に発売される予定です(発売日は明らかにされちえません)。発売は他国と同時期に行われる模様です。価格は12,490 ルーブル(約39,000円)。Xperia Lは、4,3インチFWVGA解像度のTFT液晶とSnapdragon MSM8230 1.0GHzデュアルコアプロセッサを搭載した低価格モデル。RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は8GB、背面にHDRムービー対応の800万画素 Exmor RSカメラ、前面に30万画素カメラを搭載。Wi-Fi a/b/g/n、Bluetooth v4.0、DLNA、NFC、HSPA+などに対応しています。NFCに対応しているのでワンタッチ接続機能も利用できます。バッテリーはBA900(1,750mAh)なので、Xperia JやXperia GX/TX向けに発売された増量バッテリーが流用できると思います。Source : Facebook(Sony Mobile Russia)



(juggly.cn)記事関連リンク
CyanogenMod 10.1にボイスシャッター&タイマーシャッター機能が追加される見込み(動画あり)
Sony Mobile、ROM焼きツール「Emma」の対象機種にXperia go、Xperia ray、Xperia neo Vを追加
KDDI、Galaxy S II WiMAX ISW11SCのソフトウェアアップデートを開始、Eメールが送受信できなくなる事象に対処

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP