ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、「PANTONE 6 200SH」のAndroid 4.1アップデートを配信開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ソフトバンクは4月24日、シャープ製Androidスマートフォン「Pantone 6 200SH」に対して、Android 4.1(Jelly Bean)へのアップデートの提供を開始しました。今回はOSのバージョンアップを大規模なアップデートで、200SHに搭載されているOSがAndroid 4.0(ICS)からAndroid 4.1(Jelly Bean)に上がります。主な新機能としては、通知パネルに日付が表示され、メールの本文やスクリーンショットの画像の一部を展開して確認できるようになるほか、不在着信のお知らせに「発信」や「SMS」が追加されるなどアプリによって通知から直接操作を行えるようになります。また、Googleでの検索履歴や位置情報によりおすすめ情報をカード形式でわかりやすく知らせてくれる「Google Now」が利用できるようになります(別途、「Google検索」アプリのアップデートが必要)。画面下部のナビゲーションバー(操作ボタン)を押したまま上にスライドするとGoogle検索アプリが起動するようになり、そこからGoogle Nowを表示することができます。このほか、文字入力画面で文字入力キーを消すことが可能になるほか、「NFCタグリーダー」、「Office Suite」、「音声検索」、「ミュージック」アプリが新たに追加されます。Jelly BeanではProject Butterによるスクロール性能やタッチレスポンスの向上、描画フレームレートの安定化も組み込まれているので、サクサク感も以前より向上していることが予想されます。アップデートはWi-Fi経由で実施可能です。200SHの設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「ソフトウェア更新」→「実効」→「今すぐダウンロード」より手動でアップデートを実施できます。アップデートにかかる時間は約50分。アップデート後のソフトウェアビルドは「S0028」です。Source : ソフトバンク



(juggly.cn)記事関連リンク
テレ朝、シチュエーションに合ったプレイリストを作成してくれる音楽アプリ「musicるナビ」をリリース
Sony Mobileロシア法人がロシアにおけるXperia Lの発売時期と価格を発表
Galaxy S 4 GT-I9505のユーザーマニュアル(英語版)が公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。