ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

福岡市、4月27日より無料公衆無線LANサービス「Fukuoka City Wi-Fi」を博多駅などJR九州8駅に導入

DATE:
  • ガジェット通信を≫

福岡市は4月23日、同自治体が運営している無料公衆無線LANサービス「Fukuoka City Wi-Fi」をサービス開始1周年となる4月27日よりJR博多駅を含むJR九州の8駅に順次導入していくと発表しました。Fukuoka City Wi-Fiは、PC、スマートフォン、タブレットなどのWi-Fi搭載端末であれば無料でWi-Fi接続によるインターネットサービスが利用できる公衆無線LANサービス。Wi-Fi機器のネットワーク設定でSSID「Fukuoka_City_Wi-Fi」を選択し、ブラウザを起動して表示されるエントリー画面で氏名とメールアドレスを入力だけで誰でも利用できます。JR九州の駅への導入は4月27日より順次実施されます。まずは、4月27日に博多駅と九大学研都市駅の2駅に導入され、5月~6月には、福工大前駅、九産大前駅、香椎駅、千早駅、吉塚駅、南福岡駅に順次導入される予定です。利用できるのはホームとコンコース。博多駅については、在来線がサービスエリアで、新幹線はエリア外となっています。Source : 福岡市



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung幹部がGalaxy S 4の防水・防塵版の発売予定を明かす
Lenovo、Atom Z2580 2GHzを搭載したAndroidスマートフォン「Lenovo K900」を中国で5月6日に発売
「日本交通タクシー配車」アプリと「全国タクシー配車」アプリに新機能、日本交通版では地図上で付近の空車タクシーが確認できる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。