ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

おいしいコーヒーを無制限で飲める!定額プラン制導入の「CupsTelAviv」、アプリで近隣の加盟店検索も可能

DATE:
  • ガジェット通信を≫

毎朝の食事とともに、仕事中の息抜きに……コーヒーを楽しみにしている人も多いだろう。コーヒー好きな人にとって、日々の生活に欠かせないこのドリンクだが、コーヒーショップなどで飲むと意外にコストがかさむもの。イスラエルにベースを置く「CupsTelAviv」では、月額の定額料金を支払ったメンバーは、加盟店のコーヒーを無制限に飲むことができるというサービスを展開中だ。

このプロジェクトには、約40のコーヒーショップが加盟しており、メンバーは月額169NIS(新シェケル)を支払うことで、加盟店であれば、どの店でもコーヒーを好きなだけ飲むことができる。月額99NISのプランもあり、こちらのプランの場合、1日コーヒー1杯まで無料で利用できるので、よりお手軽にプランを体験できそうだ。イスラエルのカプチーノ“hafuch”の一般的な価格が約15NISだというから、このプランを利用するとどれだけお得かわかるだろう。

また、この「CupsTelAviv」では、スマートフォン向けのオリジナルアプリが用意されていて、このプロジェクトに加盟しているショップの場所をマップ上に表示してくれるため、出先でコーヒーブレイクしたいときなどに、アプリで検索をして、該当する目当ての店を見つけることも可能だ。

加盟店側としては、このプロジェクトに参入することで、新規の客を呼び込んだり、客が無料のコーヒーと一緒にサイドメニューを頼むことでトータルの売上向上、また、客のリピート利用を促すといった効果を期待しているという。世界中の人々に愛されるおいしいコーヒーを、日常的にもっと気軽に飲めるようになるこの定額プラン、日本でも導入されて欲しいものである。

CupsTelAviv

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP