ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

婚活アドバイザーが明かす、男性に「さけられる女性」の特徴5つ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


恋愛と結婚は違う!」と言いますね。ではいったいどんなところが違うのでしょうか?
「遊びならいいけど、嫁さんにはちょっとな~」と男性が思う女子の特徴は意外にもたくさんあるのです。
男性にモテる! と思っている人も実は勘違いしているかもしれませんよ!

1. 行きすぎ派手子 

婚活パーティーに気合いが入りすぎて、毛虫かと思うほどのもりもり付けまつげ。料理なんて絶対しないような長いデコネイル。高級ブランドバックに付けすぎコロン
派手子は男性が嫌うナンバーワンです。

2. 勘違い痛子

自分の年齢や似合う似合わないに関わらず、ヒラヒラのかわいらしい服を着てひたすら上目づかいぶりっこをする女子。頬には塗りすぎたチーク、ウケを狙ってローラっぽいおバカ発言をしたつもりでも男子たちはどん引きです。
もちろん避けられる可能性大!

3. 露出過度子

お色気攻撃は男性には効果的ですが、遊びの対象として見られてしまいます。しつこく飲みに誘われても、それはズバリ! 体目当ての狼男であって、未来の花嫁として扱われないため要注意です。
モテてると勘違いすると痛い目にあいますよ。

4. 貞子並み暗子

寝起きにそのまま来ましたか? と尋ねたくなるようなバサバサの髪。ナチュラルメイクならぬまじ素顔。姿勢も悪く、笑顔もない女子は結婚相手にも恋人にもなれません
奥さんが暗いほうがタイプなんていう男性いませんからね。

5. 説教たれ子

男性は基本的にプライドの高い動物です。せっかくの婚活パーティで、上から目線で男性に説教する女性を好む男性はいないのです。
癒されたい! 優しくされたい! そんな男性の気持ちを踏みにじるこわい女性はすでに圏外。年上のしっかり姉さんを演じるはずが最悪の結果に。
photo by Thinkstock/Getty Images
(婚活プロデューサー/北野貴子)



(グリッティ)記事関連リンク
セコイ、無神経、Hを要求…「次はないな」と思った最悪な初デートエピソード集
あなたの運命の人はここにいた! Facebookアプリ「ご当地告白診断」
身近にいるかも!? 他人の評価を下げたがる「陰口女子」の実態

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP