ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

向井理、道端カレン、雛形あきこらのヨーグルトの食べ方とは

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 美肌自慢の芸能人は、毎日食べているヨーグルト。なかでも今、健康によく美容にもよく、どんな料理にも合う万能調味料として注目を集めているのが、塩ヨーグルト、そしてギリシャヨーグルトすなわち水切りヨーグルト! 簡単に作れ、食べてもよし、パックなどで美容にもよし。今回は有名人たちのヨーグルトの作り方を紹介。

 カレーを入れて食べているというのは向井理(31才)。

「ヨーグルトは普段から食べています。市販のヨーグルトをプレーンのままや、はちみつやフルーツを加えて食べたり、カレーにも入れます。昔バイトしていた飲食店のレシピで、今もそのままヨーグルトを入れています」(雪印メグミルク『ナチュレ 恵 megumi』会見にて)」

 子供の頃から毎朝摂っているという道端カレン(33才)の食べ方とは?

「くるみ+バナナ+はちみつか、シリアルやブルーベリーを入れるのがお気に入り。水切りされた濃厚なギリシャヨーグルトが特に好きですね」

 冷凍フルーツと一緒にミキサーにかけて食べているのが雛形あきこ(35才)。

「美肌や便秘解消、花粉症にもいいということで毎日市販のヨーグルトを食べています。時間のあるときは、冷凍したフルーツとミキサーにかけてスムージーのようにして飲むんです」

 渡辺美奈代(43才)は、ヨーグルトドリンクを毎日1杯欠かさないという。

「フルーツフレーバー入りヨーグルトドリンクが好きで、2日で1リットルは家族みんなで飲んでいます。プレーンタイプにフレッシュオレンジジュースを合わせて飲むこともありますよ」

 君島十和子(46才)は、黒ごまきな粉でたんぱく質をプラス。

「プレーンヨーグルトに市販の黒ごまきな粉を入れると効率よく植物性たんぱく質がプラスされます。1種類だけでなく、R-1、LG、カスピ海など多様なヨーグルトを常備してます。毎日、食べることで肌トラブルが起きにくくなりました」

※女性セブン2013年5月2日号



(NEWSポストセブン)記事関連リンク
フルーチェで作る 夏のさっぱりいちごアイスキャンディー
しじみ900個分のオルニチンが入ったヨーグルト開発秘話
人気の塩ヨーグルト カイヤは4.6kg減で斉藤慶子は美肌キープ

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。