ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Canonical、Ubuntu Touch Developer PreviewのベースOSをUbuntu 13.04にアップデート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

CanonicalがAndroid端末向けに提供中の「Ubuntu Touch Developer Preview」のベースOSを最近Ubuntu 13.04(Raring Ringtail)にアップデートしました(12.10版も提供されています)。外観に大きな変化は見られませんが、ダミーとして実装されていたアプリの一部(計算機など)が実際に動作するアプリに置き換わっていたりするそうです。Ubuntu 13.04版はNexus 4、Galaxy Nexus、Nexus 7、Nexus 10に対して配信中です。導入方法は以前の12.10版と同じ(ファイル名が変わっているので注意してください)。以下の手順はNexus 7に導入するときのものです。1. Ubuntu Touchのダウンロードサイトから「raring-preinstalled-armel+grouper.zip」と「raring-preinstalled-phablet-armhf.zip」をダウンロード。Nexus 7の内蔵メモリにコピー。Nexus 4は”mako”の付くファイル、Galaxy Nexusは”maguro”の付くファイル、Nexus 10は”manta”と付くファイルを利用すれば良いと思います。2. ClockworkModリカバリに再起動。3. ClockworkModリカバリのROMフラッシュメニューを表示後、まず「raring-preinstalled-armel+grouper.zip」をインストールし、その後続けて「raring-preinstalled-phablet-armhf.zip」をインストールします。4. 完了後、Nexus 7を再起動。以上です。起動後数秒でUbuntuのホーム画面が表示されると思います。Source : LiliputinngUbuntu Touchダウンロードサイト



(juggly.cn)記事関連リンク
LG、5月1日のニューヨークのイベントでOptimus G Proの発表を告知
NTTドコモ、ELUGA X P-02Eのソフトウェアソフトウェアアップデートを開始、Xperia Z SO-02EとXperia Tablet Z SO-03Eには本日午後6以降に配信開始
仏Archos、Arnova G4シリーズの新型タブレット「Arnova G4 97」を発表、9.7インチXGAディスプレイ・1.6GHzデュアルコアCPU搭載

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP