ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東芝、Android 4.2を搭載した新型タブレット「REGZA Tablet AT720」を開発中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東芝の新型Androidタブレットとみられる 「AT10LE-A/AT15LE-A/AT10PE-A/AT15PE-A/REGZA Tablet AT720」がBluetooth SIGの認証を取得しました。型番は複数ありますが、一度に認証を取得しているのでハードウェア仕様は全て共通すると見られます。REGZA Tablet AT720は日本版でそれ以外は海外版でしょう。国内版は型番の最初の数字によって画面サイズが違うので、数日前に認証を取得したAT502とは画面サイズが異なるとみられます。認証情報の”tostab12BA-eng 4.2.1 JOP40D eng.buildserver.20130329 test-keys”というフィンガープリント情報から、Android 4.2.1を搭載したTostab12BA(AT502と同じ)世代の機種とみられます。新型は複数のバリエーションが準備されている模様です。Source : Bluetooth SIG



(juggly.cn)記事関連リンク
Sonyの新型Gogole TV「NSZ-GS8」がWi-Fi Allianceの認証を取得
KDDI、INFOBAR A02用卓上ホルダを4月26日に発売、価格は2,100円
Canonical、Ubuntu Touch Developer PreviewのベースOSをUbuntu 13.04にアップデート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP