ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia SP 3G版が台湾で発売開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileの新型Xperiaスマートフォン「Xperia SP」が台湾で発売開始となった模様です。既に小売店では販売中とのことです。台湾で発売されたのはXperia SPの3G版「C5302/M35h」と呼ばれるモデルで、ブラックカラーのみが販売されているそうです。価格は12,900台湾ドル(約43,200円)。レッドとホワイトは後日発売予定となっています。Xperia SPは、4.6インチHD解像度のRealityディスプレイとSnapdragon S4 MSM8960 Pro 1.7GHzデュアルコアプロセッサを搭載したミッドレンジクラスの機種。通知を光って知らせる透明バーや2,3700mAhの大容量バッテリー、HDRムービー対応の800万画素Exmor RSカメラ、NFC通信によるワンタッチ接続機能を搭載します。OSはAndroid 4.1.2(Jelly Bean)。Source : ePrice



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Zで撮影する静止画・動画の画質を上げる方法が公開
ASUS、MeMO Pad 10 ME301T米国版にAndroid 4.2.1へのアップデートを配信中
Facebookメッセンジャーの音声通話機能が米国でも利用可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP