ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ASUS Japan、「Transformer AiO P1801」を明日4月20日に国内発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先週北米で発売されたASUSのタブレットとしても利用可能なオールインワンPC「Transformer AiO P1801」が日本でも発売されることが発表されました。しかも発売日は明日4月20日です。日本では「All-in-One PC TransAiO P1801」という名称のもとASUS SHOPなどで予約受付が行われています。海外では母艦のハードウェアスペック別に複数のモデルがラインアップされていますが、国内では、最上位となるCore i7-3770・2TB HDD搭載モデルのみの販売となるようです。価格は159,800(税込)。Transformer AiOは、18.4インチの液晶一体型PCですが、液晶部分が取り外せて18.4インチのビッグサイズAndroid/Windows 8タブレットとしても利用できる独特の仕様が採用されています。液晶部分と本体にはそれぞれPCパーツが内蔵されており、液晶部分にはAndreoid 4.1(Jelly Bean)やTegra 3クアッドコアプロセッサなどが、母艦にはWindows 8 64bit版やIntelプロセッサ、GeForce GT730M GPUが搭載されています。液晶部分をタブレットとして利用する際はAndroidが起動しますが、液晶部分側面のボタン操作で母艦で動作しているWindows 8の画面を表示させることができます。Windows 8環境の表示にはリモートデスクトップ機能が採用されています。

Windows 8としてのスペックは、Intel Core i7 3770 3.4GHz、NVIDIA GeForce GT730M 2GB、8GB DDR3 1600MHz RAM、2TB SATA HDD、スロットインタイプのDVD RWマルチドライブなどが搭載されています。通信機能は、Wi-Fi a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth v4.0、ギガビットイーサネット。外部端子類は、USB 3.0端子×4、USB 2.0端子×1、3-in-1のカードリーダー×1(SD/SDHC/MMC)、マイク・ヘッドホン端子、スピーカー×2、液晶接続用のドック、HDMI出力端子、電源入力端子などが搭載されています。質量は約4.1kg。

Androidとしてのスペックは、18.4インチ1,920×1,080ピクセルのIPS液晶、NVIDIA Tegra 3 1.7ZGHzクアッドコア、2GB DDR3、32GBストレージ、前面に100万画素CMOSを搭載。ワイヤレス機能はWi-Fi a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth v3.0+EDRに対応。外部ディスプレイ出力端子、Micro SDカードスロット(最大64GB)、Mini USB端子、ヘッドホン出力、マイク入力等を搭載。バッテリー駆動時間は約5時間。質量は2.4kg。質量は約2.4kg。Source : ASUS



(juggly.cn)記事関連リンク
中国Ainol、8インチAndroidタブレット「Novo8 Dream」と「Novo8 Find」を発売
Notify Me! : Androidの通知をiPhoneのようにポップアップ表示する通知アプリ
Xperia SP 3G版が台湾で発売開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。