ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Google Babelの情報を記載したJavascriptコードがGmailで発見される

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Googleが今後開始予定の統一チャットサービス「Google Babel」の新情報がGoogle Operating Systemで伝えられています。Gogole OSでは、Gmailで使用されるJavascriptコードが掲載されており、その中にGogole Babelに関する記述がなされていたとのことです。コード内には、”GmailでのBabelのドッグフーディングを終了する”とメッセージが記載されており、社内テストが実施されていることが伺えます。”チャットをBabelにアップグレード!BabelはAndroid、iOS、Chrome、Google+、Gmailで利用可能なGoogleの新しいメッセージングサービスで、どこからでも同じ会話にアクセスできる!”といった概要も記載されています。また、チャットからBabelにアップグレードすることによる新機能として、”新しい会話ベースのUI”、”高度なグループチャット”、”画像が送信可能”、”デバイス間の改善された通知”といったことも記載されています。これらの情報は先日Droid-Lifeで伝えられていた内容と一致しており、その時の情報が事実であることを伺わせます。画像はGoogleのサーバー内で発見されたもので、現在は削除されていますが。チャット相手のリストが新しくなっていることがわかります。Source : Google Operating System



(juggly.cn)記事関連リンク
TweetDeck for Androidは5月7日に提供終了
Nexus 4の32GB・CDMA対応版が開発されているとの噂
Sony Mobile、”Xperia PとXperia goのAndroid 4.1アップデートは完成間近”と発言

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。