ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S 4(Exynos 5 Octa版とSnapdragon 600版)が香港で発表、4月27日より発売予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsungは4月18日、香港で「Gaalxy S 4 World Tour」を開催し、香港版Galaxy S 4を発表しました。香港では、4+4の8コアプロセッサ「Exynos 5 Octa」を搭載したGT-I9500が3G版として、Snapdragon 600 1.9GHzを搭載したGT-I9505がLTE対応版として販売される予定です。価格はどちらも5,898香港ドル(約75,000円)。現地では4月27日より販売が開始される予定になっています。香港版の対応周波数はGSM 850/900/1800/1900MHz、WCDMA 850/900/2100MHz、LTE 1800/2600MHz(LTE版のみ)となっています。台湾メディアのDigiTimesがサプライチェーン関係筋からの情報として報じたところによると、Galaxy S 4は4月末までに世界50カ国で販売されることになり、4月の出荷台数は1,000万台になるとの予測を伝えています。同社によると、現在のところ部品の供給不足に関する噂はなく、当面、Galaxy S 4の供給はスムーズに行われるだろうと予想しています。Source : ePriceDigiTimes



(juggly.cn)記事関連リンク
TweetDeck for Androidは5月7日に提供終了
Nexus 4の32GB・CDMA対応版が開発されているとの噂
Sony Mobile、”Xperia PとXperia goのAndroid 4.1アップデートは完成間近”と発言

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP