ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Twitterの音楽系新サービス「#music」、米国時間18日午後よりWEBブラウザとiPhoneアプリで開始される見込み(更新:開始されました)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Twitterが先週から開始を予告している音楽系の新サービス「#music」について、米国メディアのABC Newsが米国時間18日午後より開始されると報じました。報道によると、Twitterの#musicサービスはWEBブラウザ版(https://music.twitter.com/)とiPhoneアプリで提供されるそうです。記事にはiPhoneアプリのスクリーンショットも添付されています。Androidアプリの提供予定は明らかにされていませんでした(詳細は発表時に明らかになると思いますが・・・)。iPhoneアプリはアーティスト・音楽の発見に役立つ機能を搭載するほか、楽曲の再生も可能とのことです。アプリのメイン画面は4つのページ(Popular、Emerging、Suggested、#NowPlaying)で構成されており、左右へのスワイプ操作で切替え可能。「Popular」にはTwitterでトレンドとなっているアーティスト・音楽情報が表示され、「Emerging」タブには”ツイーツで見つかった隠れた才能”と表示されていたそうです。「Suggested」タブではフォロー中のアーティストの情報に基づくおすすめアーティストが、「#NowPlaying」タブではフォローしているユーザーが再生中とツイートした曲の情報が見られるようになっていたそうです。更新:WEBサイト版でのサービスが開始されました。音楽はiTunes、Rdio、Spotifyを通じて再生されるようになっています。更新②:Twitterが発表しました。提供国は米国やカナダなどの6か国で、日本での提供はまだ。Source : TwitterSource : ABC News



(juggly.cn)記事関連リンク
HTCが新型Desireスマートフォン「Desire L」を台湾で発表
Larry Page氏が2013年Q1のカンファレンスコールで今後のMotorola製スマートフォンについて言及
Sony Socialifeアプリの改変版apkファイルが公開、ICS/Jelly Beanを搭載したほぼ全ての機種で利用可能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP