ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Image-Line、音楽制作アプリ「FL Studio Mobile」のAndroid版をGoogle Playストアでリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Image-Lineは4月18日、Android版「FL Studio Mobile」をGoogle Playストアでリリースしました。アプリは1,899円で販売されており、Android 2.3.3以上を搭載した機種にインストールできます(一部は非対応みたいです)。アプリはすべての画面解像度で動作するとのことですが、FL Studio Mobileは1280×800、800×480、960×640、480×320の解像度に最適化されているそうです。FL Studio Mobileは、同社がPC向けに提供している音楽製作ソフト「FL Studio」(旧FruityLoops)のモバイル版で、iPhone、iPad、iPod touchには2011年より提供されていますが、ようやくAndroid版が登場しました。Android版はiPhone版・iPad版と分かれておらず単一アプリで利用可能となっています。アプリを起動するおステップシーケンサーの画面が表示されます。ここでステップを打ち込んで左上の再生ボタンを押すとドラムのループサウンド演奏されます。ドラムパッドもあるので表示を切り替えると直接ドラムを叩いて打ち込むことも可能です。ピアノではメロディを打ち込むことができます。キーボード画面にすると実際に演奏しながら打ち込むことができ、ピアノロールを表示して編集することができます、FL Studio Mobileには豊富な音色がプリロードされており、好きなものを選択することで様々な音色で音を出すことができます。作成した音楽はWAVまたはAACで書き出すことができます。Android版で作成したプロジェクトはデスクトップ版で編集することも可能です。iOS版とは異なり、外部ハードウェアからの入力には対応していない模様です。FL Studio Mobile」(Google Playストア)Source : Image-Line



(juggly.cn)記事関連リンク
ASUS Japan、Intel Atomプロセッサを搭載した7インチAndroidタブレット「Fonepad ME371MG」を国内で4月20日に発売、価格は29,800円
NTTドコモ、「ドコモメール」の提供開始時期を2013年10月下旬と発表
Galaxy S 4(Exynos 5 Octa版とSnapdragon 600版)が香港で発表、4月27日より発売予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。