ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

SUM 41からドラマーのスティーヴ・ジョックスが脱退

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 

SUM 41(右から2人目がスティーヴ・ジョックス)

 

カナダの人気パンク・バンドであるサム41から、ドラマーのスティーヴ・ジョックスが脱退したことがあきらかとなった。

スティーヴは先ほど、バンドのFacebookにメッセージを投稿。脱退の理由については触れていないが、今回の発表を詫びると共に、バンドでの17年間の活動を応援してくれたすべてのファンへの感謝の気持ちを言葉にしている。彼はデリック・ウィブリー(ヴォーカル/ギター)と共にサム41を結成したオリジナル・メンバーのひとりで、力強いドラム・プレイでバンドの屋台骨を支えてきた。ファンにとっては非常に残念な告知となったが、それぞれの今後の活動に期待しておこう。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。