ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

朝ドラ「あまちゃん」のサントラ6月に登場! 大友良英がフライング発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

今月にスタートしたNHK連続テレビ小説「あまちゃん」のサウンドトラックCDが、6月後半に発売されることがあきらかとなった。

これは同ドラマの音楽を担当している大友良英が〈フライング情報〉として明かしたもの。待望のサントラCDはビクターエンタテインメントから登場する予定で、大友は200曲を超える勢いという劇伴の録音を続けながら、収録曲の選曲をスタートさせたという。彼をはじめ、マダムギターこと長見順、芳垣安洋、坂田学、かわいしのぶ、青木タイセイらを含む40人以上が参加したテーマ・ソングおよび劇伴は好評を博しており、どの楽曲が収められるのか楽しみなところだ。詳細は近日中に発表とのこと。

なお大友は、自身のブログ〈大友良英のJAMJAM日記〉とTwitterで「あまちゃん」の音楽に関する〈マメ知識〉を随時公開中。ドラマの中盤以降に出てくるアイドルたちの歌う曲や、80年代の歌謡曲の制作をシークレット・メンバーと進めていることにも言及しており、劇伴の第2弾および第3弾の録音メンバーの情報と共に順次発表となる予定。続報に注目しておこう。

「あまちゃん」は、東京で育ったヒロインが海女に憧れて母の故郷である東北・北三陸の小さな田舎町に移り住み、さまざまな挫折を繰り返しながら、地元アイドルとして町おこしに奮闘する姿を描いた成長物語。宮藤官九郎が手掛けた脚本によるテンポの良さ、主人公の天野アキを演じる能年玲奈やその母親・晴子役の小泉今日子らキャストの演技、驚きを表現する方言〈じぇ!〉などが話題となり、早くも高い人気を誇っている。

 

〈あまちゃんスペシャル・ビッグバンド〉メンバー
・大友良英(プロデュース/作曲/アレンジ/ギター/バンジョー)
・江藤直子(ストリングアレンジ/ピアノ/エレピほかキーボード各種)
・近藤達郎(ハーモニカ/オルガンほかキーボード各種)
・長見順(ブルース ギター)
・高井康生(ギター)
・秋岡欧(バンドリン)
・鈴木広志(サックス各種/クラリネット/リコーダー)
・江川良子(サックス各種)
・東涼太(サックス各種)
・井上梨江(クラリネット)
・斉藤寛(フリート/ピッコロ/リコーダー)
・佐藤秀徳(トランペット/フリューゲルホーン)
・今込治(トロンボーン)
・青木タイセイ(トロンボーン)
・松本治(トロンボーン)
・木村仁哉(チューバ)
・大口俊輔(アコーディオン)
・かわいしのぶ(ベース)
・ナスノミツル(ベース)
・水谷浩章(コントラバス)
・芳垣安洋(ドラムス/パーカッション)
・坂田学(ドラムス/パーカッション)
・小林武文(チャンチキ/ドラムス)
・相川瞳(マリンバ/パーカッション各種
・上原なな江(マリンバ/パーカッション各種)
・佐々木次彦指揮 22人編成のあまちゃんスペシャルストリングス
※2013年3月31日時点

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP