ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

リアム率いるビーディ・アイ、新アルバム『Be』6月に日本先行リリース

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 

 

リアム・ギャラガーを中心に元オアシスのメンバーによって結成されたロック・バンドのビーディ・アイが、ニュー・アルバム『Be』を6月5日に日本先行リリースすることがあきらかとなった(本国イギリスでは6月10日発売予定)。

ビーディ・アイ 『Be』ジャケット写真

前作『Different Gear, Still Speeding』以来約2年ぶり、通算2枚目のオリジナル・アルバムとなる本作には、TV・オン・ザ・レディオのデイヴ・シーテックがプロデューサーとして参加。リアムは彼との共同作業について「ヤツは文句なしに、今までで最高のプロデューサーだね。なんたってアウトロー体質で、何事にも動じないし、決まりごとってものもない。曲作り中も新しい発見があって、まさにメンバー全員で一丸となって作り上げたんだ。頭もすっきりしてるし、90年代のようなくだらない事も全く含まれていない。ビーディ・アイにとって本当にスペシャルな作品になってるよ」と絶賛。

一方のデイヴも、「トリッピーなアルバムさ! それぞれの曲にパワーが漲っていて、みんなで心から楽しめた。このアルバムは〈ロック・バンド〉をそのまま楽器で鳴らしたものになっているけれど、通常とは違う。リアムのヴォーカルはとんでもなくて、ただマイクを渡しただけで〈レコードがもう出来てる!〉というような感じなんだ。他に何もする必要がないんだよ」とコメントしている。日本盤にはボーナス・トラックが2曲追加される予定だ。

また、このたび公開されたバンドの最新アーティスト写真には、カサビアンのサポート・メンバーとしてサイド・ギターを担当していたジェイ・メーラーが写っており、これにより彼のビーディ・アイ参加が正式に発表される形となった。メーラーはサポート・メンバーとしてベースを担当するとのこと。この夏には〈SUMMER SONIC 2013〉に参戦することも決まっており、新編成でのパフォーマンスが期待できそう。ファンはそれまでに新作をじっくりと聴き込んでおこう!

★〈SUMMER SONIC〉および前夜祭〈SONIC MANIA〉関連のニュース一覧はこちらから

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。